【ワイドナショー】「宮崎駿監督の引退宣言はネタツイが元だった」フジテレビ炎上まとめ!

ツイッターが炎上しています!

5月28日のワイドナショー(フジテレビ系列)
で宮﨑駿監督の引退撤回を話題に取り上げ、
過去のこれまでの引退宣言集を紹介しました。

この引退宣言集が問題となっているのですが、
確かにかなりヤバイことではあります。

が、

見方を変えてみると、実は興味深いことを
3つ学ぶことができましたので紹介します。

スポンサーリンク

1.宮崎駿の引退宣言は過去のネタツイート

28日のワイドナショーで宮崎駿の引退撤回の
話題になったわけですが、その時提示された
「引退宣言集」が炎上のきっかけになりました。

10時58分に投稿していることから、ワイドナ
ショーを観ながらすぐにつぶやいたことが
わかりますね。

そして、この記事を作成中の今現在で3万8千
人以上の方がリツイートをしています。

よほど反響があったことがよくわかります。

このあと、「ボジョレー・ヌーボーかよ」
などのつぶやきがたくさん出てきてますね。

気づいた方はすぐに気づいたようで、形式が
有名ワイン「ボジョレー・ヌーヴォー」の
各年の評価にそっくり!

それから、事態は思わぬ方向へと流れていきます。

なんと、過去に書いた元ネタが放送されていると
気づいた本人がツイッターでつぶやいたんです。

コレにはビックリですね。

ツイッターの主は、任天堂のゲームなどの
情報を提供して下さっている

「あれっくす」

さんです。

つぶやきを見た私たちもビックリですが、
やはりご本人が一番ビックリなさったのでは
ないでしょうか?

その2013年のつぶやき投稿がコレ↓

このツイートも2万5千以上もリツイート
されていますから、反響が凄かったんですね。

あれっくすさんが、何度も引退宣言をしている
宮崎駿監督を揶揄してネタを考えたようです。

当然、宮崎駿監督本人が言ったコメントでは
ありません。

ボジョレー・ヌーヴォーの形式がヒントに
なったことはいうまでもありませんね。

それで、このネタツイートが今年の2月にも
とあるメディアで使われたとのつぶやきも
あったので、いろいろなところで引用されて
いることは確かなようです。

今回のワイドナショーの場合はどうだったの
でしょうか?

関係スタッフが、宮崎駿監督本人に承諾を得た
とか、スタジオジブリに確認をしたとか、その
ような情報はありませんが、

未確認の場合は何か重大な問題がありそうです。

実は、見比べてほしいのですが、元ネタと
今回の引退宣言集はちがいがあります。

そうです!付け足しがありますよね。

その部分が、本当に宮崎駿監督のコメント
なのか、あるいは嘘のコメントなのか。

もし本物のコメントだとしたら、偽物と
混ぜでしまっているということなのか。

そのあたりがはっきりしません。

もしスタッフがいい加減に作成したのなら…

名誉毀損とかで訴えられるとか、そのように
発展しなければいいですね。

あれっくすさんの思いもわかりますね。

まさか冗談でツイートした内容が本物として
メディアで取り上げられて独り歩きするなんて
思ってもいなかったでしょうから。

ネタの1作品として見ていれば、こんなことに
はならなかったはず。

「何気ない一言でも、数年後にメディアが何か
で取り上げられることがあるかもしれない」

責任をもってツイートすべきなようです。

2.ワイドナショーでの松本人志のコメント

これまで11作品を監督したうち、7作品で
引退を宣言をしている宮崎監督。

この回数の多さに対して、松本人志は

7回はちょっとひどくない?

と驚きの声をあげています。

さらに番組では、これまでの引退宣言を
紹介したわけですが、これを聞いた松本
人志は、爆笑しながら

不死鳥やな

とツッコミを入れました。

でも、引退宣言を撤回して長編アニメーション
製作に取り掛かることについて、

辞めないと言ってて辞めるよりはいいのかもしれないですよね

とコメントしています。

さすがは松本人志氏。

最後はちゃんと「褒めて」締めています。

もしかすると、視聴者からの問い合わせで、
この時点でこの引退宣言は嘘のコメントかも?
と知らされていたかもしれません。

そう考えると、松本人志氏はまともに取り上げ
るべきではないと考えたかもしれません。

「辞める辞める詐欺」「引退するする詐欺」
などのことばが飛び交っていますが、

笑いで会話を盛り上げて、最後は不快感を
残すこと無く終わりにしているところが

とっても素晴らしいと思いました。

信憑性がなく、マイナスイメージがある
話題でも、笑いで盛り上げて当事者を
褒めて終わると後味がよいみたいです。

3.ネタ元の本人がフジテレビとBPOへ連絡

あれっくすさんは、ワイドナショー放送後、
心境をツイッターでつぶやき、行動に出て
います。

この判断力と行動力は見習いたいですね。

かなりのフォロワーを抱えていることに
責任を持ってつぶやき投稿をしていること
がわかります。

確かにそうですね。

でも、嘘で始めたツイートでも取り上げる
場所や方法によっては信憑性の高いものと
して拡散されていく怖さも今回わかりました。

ワイドショーへのメッセージと、BPOへの
メッセージ。

普通ならしたことがない人がほとんどだと
思いますが、このようなメッセージフォーム
があるんですね。

あれっくすさんの反省の意図もよくわかり
ました。

何かあったときこのようなフォームで意見を
述べればいいということも知ることができま
した。

まとめ

今回のワイドナショーの失態。

事故というべきか、事件というべきかは
わかりません。

でも、見方を変えて、自分のこととして
捉えてみて、学べるところ学んでおいた
方がいいかなと思いました。

  1. 責任をもってツイートする
  2. 嘘か本当か分からないときは、笑いで盛り上げて、良いところを褒める
  3. 言いたいことや意見があればメッセージフォームから、先に問い合わせる

以上ですが、他にも学べるところがきっと
あるはずです。

視点を変えて、物事をみる週間をつけたい
ものですね。

「風の谷のナウシカ」の続編を!

「引退撤回」の理由については「作るに値する題材を見出したからにほかなりません」と説明し、「年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう」としている。

「作るに値する題材を見出したから」

という引退撤回理由ですが、個人的には
一番大好きな「風の谷のナウシカ」の
続編をぜひつくって欲しいです。

ずっと多数の続編リクエストがあるだけに、

ぜひ「風の谷のナウシカ」でお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする